宮崎県の広域農道Index

以前、鹿児島から宮崎の延岡まで出かけるときには、福岡に行くより時間がかかっていましたが、
高鍋まで高速道も伸び、広域農道などを使うと、昔に比べだいぶ近くなりました。

全ての農道に愛称がついている、愛称の付いている広域農道は割と走って楽しい道が多いのだが、宮崎の農道はどうだろう?


より大きな地図で 宮崎の広域農道 を表示

1 霧島北部広域農道(みやまきりしまロード)約30 km
霧島連山の北側をほぼ半周するルート、景色も良くお薦め。えびの高原を目指して上ると、 きつい山岳ルートになるのだが、この農道はあまりUpDownもなく、タイトなコーナーもない。

2 霧島南部広域農道(都城盆地朝霧ロード)約60 km
県道2号鹿児島宮崎県境付近から国道10号鹿児島宮崎県境付近まで、都城盆地をほぼ一周する広域農道 。

3 沿岸南部広域農道(黒潮ロード)48 km
日南市の県道28号から串間市の県道112号まで、宮崎県田野町から日南方面へ向かう県道28号も飫肥杉の山々を縫って南下する快走路だが、この沿岸南部広域農道(黒潮ロード)は、この県道より交通量が少なく、道幅も広くさらに走りやすい。

4 西諸県広域農道(御池野尻湖ロード)約30 km
宮崎県小林市、国道265号東方付近から宮崎県高崎町県道413号星塚付近を経由し国道223号御池付近に至る広域農道。

5 沿岸中部広域農道(中部グリーンロード)約33 km
宮崎県高岡町赤崎から西都市上山路までの広域農道。

6 沿岸北部広域農道(尾鈴サンロード)52.0 km
宮崎沿岸北部広域農道は、宮崎県西都市右松から延岡市大峡町までのおよそ100kmの長さを誇る広域農道 (農道の連結区間や延岡市街地の役15kmの県道を含む)これだけの長さの広域農道は滅多にない。一本の長い広域農道だが、愛称は日向市塩見より南部区間を尾鈴サンロード、北部区間を日豊グリーンラインと異なっている。

7 沿岸北部広域農道(日豊グリーンライン)約24 km
沿岸北部広域農道の日向市から北側の区間。日向市塩見の国道327号交差点から、愛称が尾鈴サンロードから日豊グリーンラインへと変わる。日向市塩見から門川町西栄町(もしかしたら小園交差点までかもしれない)まで約11kmの区間と延岡市小野町から延岡市須佐町までの約13kmの区間に分かれている。

8 西臼杵広域農道(神話アグリロード)約14 km
日之影町深角~高千穂町板屋区間の全長約16kmの広域農道だが、日之影町深角~高千穂町野方野区間が一部工事中。今回は、国道218号から町道(約4km)に入り高千穂町野方野〜板屋区間(13km)を走覇

9 緑資源幹線林道 宇目・須木線 須木区間 23 km
広域農道では無く緑資源機構幹線林道 宇目須木線の最終区間
国道268号 宮崎県小林市野尻町から県道26号 綾南ダム付近までの約23km
(アクセスするふるさと林道野尻内山線約5km、林道を中継する県道401号 約3.5kmを含む)

10 緑資源幹線林道 宇目・須木線 日之影・南郷区間 70.6 km
県道39号 宮崎県東臼杵郡美郷町南郷付近から 国道218号西臼杵郡日之影町七折付近までの約72km
九州でも一二を争う快走路、南側からのアクセスに難点があるのが残念。

注)距離はGooglemapでの概算、アクセス道路や連結する道路も含む。
注)マップや道路名など正確でない場合があります。